日記

もんぺ博覧会

私が演武会に行っている頃、家内は八女市で開催された「もんぺ博覧会」へ。

もんぺを通じて、久留米絣の着心地の良さを伝える「もんぺ博覧会」だそうです、「ゆくゆくは絣のもんぺが“日本のジーンズ”に育てばうれしい」とのこと。(^^ )
2013年06月03日(月)   No.173 (日記)

“ごん窯”の柴犬の親子

柴犬のチャイ、お母さん犬は屋根の上で寝ていました。
どうやって登るのかなぁ(^^ )
2013年05月04日(土)   No.171 (日記)

山と森と川と薪窯の「ごん窯」

大瀬戸町雪浦の山奥、自給自足しながら作陶をしている陶芸家・林田耕三さんの“ごん窯”へ行ってきました。

今では珍しい登り窯(丘の斜面を利用して作った窯)で焼いておられます。コーヒーカップと皿を購入した後、内弟子の加藤さんが焼いてくれたピザと湧き水で淹れた珈琲をいただきました。

加藤さんはここに来る前はイギリスに6年間滞在し、大学でアートを学んでいたそうです(^^ )
2013年05月04日(土)   No.170 (日記)

なつかしの昭和レトロ

稽古の後、喫茶店でコーヒーを飲みたいと思っても最近は夜に遅く営業している店は少ないようです。結局、少し離れているけどココウォークの中の喫茶レストランへ。

喫茶のあるフロアでは「なつかしの昭和レトロ横町展」が開催されてました。

当時の車「スバル360」や「マツダキャロル」も展示してあり、当時所有して乗っていただけに懐かしい。排気量は360cc だったので稲佐山など急な勾配の山道は登るのに一苦労したことを思い出します(^^;

他にも「昭和」を思い出させる家電品、蓄音機などの生活用品、オロナミンCやアースの看板、アラレちゃんグッズ等など展示してありました。
2013年04月17日(水)   No.169 (日記)

画家デビュー

一緒に稽古をしていたSさんからの便りで、今は「最近は画家もしてます」とのことでビックリ。現在は地元バス会社の社長をしている多忙な毎日の傍ら、画家デビューして展覧会まで開催したそうです。youtubeに動画があったので紹介します。

下記のようなSさんの説明もしてありました。

松井守男氏(フランスのコルシカ島在住の洋画家、近年は長崎の五島で制作活動)と出会い「あなたは絵を描きなさい」と勧められ初めて水彩筆を握る。本業の傍ら描いた作品がフランスで「東洋のカスパー・ダーヴット・フリードヒ」という評価を受ける。

水彩二人展

2013年01月22日(火)   No.166 (日記)

免許更新

自動車免許の更新を済ませました。

18歳から現在まで47年間無事故です(^^ )
方向音痴、地理音痴だし運転技術が上手とは思っていないので、常に注意して運転している結果だと思います。

免許歴7年目の息子と免許歴37年(その内30年ペーパードライバー)の家内には、いつも注意していることがあります。

スピードを出すな、ブレーキは早めに、車間距離をとれ・・・・そして危険予測を怠るな。

そして平常心が保てない精神状態や体調の時は運転しないことですね。
2013年01月11日(金)   No.165 (日記)

2013年、今年は

本年も宜しくお願いします。
佳い年でありますように。

私は今年も音楽三昧、武道、珈琲自家焙煎の趣味かな。

イラストはイメージですが(^^ )終の棲家は、畑でも耕しながら里山の古民家で暮らすことを計画しています。今年、実現できれば、と考えています。
2013年01月01日(火)   No.164 (日記)

2013年



あけましておめでとうございます。
2013年01月01日(火)   No.162 (日記)

干柿に夢中

毎年この時期は、干柿に夢中です(^^ )

数年前に干し柿をしてみたところ、とても美味しい干柿ができたことがあります。こんなに美味しい干し柿ができるのならと、毎年せっせと干柿作りをしますが、その後はその時と同じような美味しい干柿はできません。

しかし、その時の味をもう一度という事で、毎年夢中になっているのです(^^;
渋柿の出る10月の後半になると果物屋さんの店先を頻繁にのぞきに行きます。大体20〜30個の1袋で売ってありますが、今年はこれで5回目の購入です。

もう今回も100個以上の干柿を作ったことになりますが“あの時の味”にはなりません。でも店頭から渋柿が消えるまで作り続けます(^^;
2012年12月03日(月)   No.159 (日記)

茶室「心田庵」

江戸時代に作られた日本庭園がある茶室「心田庵」
一般公開が11月17日に始まって2週間で入場者は1万人を越えたそうです。

今月9日迄の期間限定公開と聞き取り急ぎ行ってきました。

今日は平日なのにやはり見学者が多く(みんな僕らと同じ年配の方々)写真を撮るのも写り込まないように工夫して撮ってきました。残念ながら紅葉は・・・落葉ぎみ(^^; 

心田庵(片淵2丁目18-18)
心田菴は唐小通事の何兆晋が1681年頃片渕郷に建設したといわれる別荘。1750屬良瀉呂北畋いやぶきの茶室、土蔵、庭園等がある。
2012年12月03日(月)   No.157 (日記)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2017年09月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

もんぺ博覧会
“ごん窯”の柴犬の親子
山と森と川と薪窯の「ごん窯..
なつかしの昭和レトロ
画家デビュー
免許更新
2013年、今年は
2013年
干柿に夢中
茶室「心田庵」

カテゴリー一覧
日記(93)
武道(40)
音楽(35)
古民家(45)
珈琲(4)
三太(7)
愛用品(3)
我が家の周り(5)

 Links          
コタパパの部屋
ヤマモモのデジカメ日記
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 /
09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 09月 / 10月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 08月 / 09月 / 11月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50